金正恩とヒトラー

●2012年、ヒトラーの『我が闘争』が金正恩の100号図書に指定される。

 金正恩は2012年に北朝鮮の最高指導者に就いた際、ヒトラーの『我が闘争』を高級幹部に対する最重要必読文献を意味する「100号図書」に指定。
 2013年1月8日の金正恩の誕生日を前に、「引き出物」として2012年暮れに『我が闘争』(ヒトラー)の朝鮮語翻訳本が高級幹部たちに配られた。

・配布と同時に、経済部局に「ヒトラー政権時代の経済政策を研究せよ」と命じる。
→ヒトラーが第一次大戦で疲弊しきったドイツの再軍備と経済債権を両立させ、大衆の支持を得ながら強国として復活させた原動力を探るため。