※日本に嫌がらせをすることを生きがいとしている変わった民族に対しては、あらゆる経済制裁をしたうえで放置するしかありません。
 筆者は海外にはよく行きますが、実は韓国にだけは行ったことがありません。おそらく一生行くこともないでしょうから、朝鮮半島を足の踏み場もないくらい慰安婦像で埋め尽くしても痛くもかゆくもありません。

ianhu

  韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の慰安婦像をめぐり日韓が対立している問題で、釜山市議会に像を保護するための条例案が出される見通しであることが分かりました。

 釜山市議会の鄭明姫(チョン・ミョンヒ)議員は近く、日本総領事館前に置かれた慰安婦を象徴する慰安婦像を管理・保護するための条例案を発議する意向を明らかにしました。

 慰安婦像について日本政府は、おととしの日韓合意の精神に反するだけでなく、外国公館の保護を定めた「ウィーン条約」にも違反しているなどとして強く撤去を求めています。

 さらに、公道に無許可で像を置く行為は、韓国の国内法である道路法にも違反していますが、合意に反発する激しい世論に押されて韓国政府は黙認したままです。

 条例が成立すれば、自治体が慰安婦像を「合法化」するための根拠が示されることになり、日韓のさらなる外交摩擦を生むおそれがあります。
TBSニュース

(参考)
慰安婦募集
[朝鮮半島における「慰安婦募集」の広告(1944年) 当時、一般の日本兵の月給は15円~20円だったが、慰安婦広告では「月収300円」と書かれている]