ザギトワ選手、MASARU

【モスクワ=小川真由美】秋田犬保存会(本部・秋田県大館市)は26日午後(日本時間同日夜)、モスクワを訪れ、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手へ秋田犬を贈呈した。日露友好のシンボルとなりそうだ。

 贈呈式には、プーチン大統領の会談に合わせ、モスクワを訪問中の安倍晋三首相も出席した。秋田犬は生後3カ月の赤毛の雌。

「勝利」を意味する「MASARU(マサル)」と名付けたザギトワ選手は「今日を心待ちにしていた。秋田犬を心から大事にしたい」と笑顔で語り、早速フワフワのMASARUを抱きしめた。