大原明 七牟禮時夫

 ◇関西の数十か所で生コンの出荷を妨害

 セメント、生コン業界の労働者らでつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部や組合員が、運送業者のセメント出荷業務を妨害したとされる事件で、大阪府警警備部は18日、威力業務妨害や強要未遂の疑いで、関生支部副執行委員長、七牟禮(ななむれ)時夫容疑者(52)=大阪府守口市、執行委員の大原明容疑者(51)ら16人を逮捕した。

 16人の逮捕容疑は昨年12月12~14日、大阪市港区の大手セメント販売会社(宇部三菱大阪港SS)が出荷業務を行うサービスステーションで、同社から業務委託されていた運送会社の車の前に立ちふさがるなどして、業務を妨げたとしている。

 また、七牟禮容疑者ら3人は同じころ、運送会社に対し、セメント輸送業者などでつくる組合に加入するよう強要したとされる。運送会社は応じなかった。府警はいずれの認否も明らかにしていない。

 捜査関係者によると、この組合と同支部は関係が深いとされる。府警は、同支部側が組合の加入業者を増やして輸送業務を掌握することで、セメントメーカーなどに輸送運賃の値上げなどを要求する狙いがあったとみて、詳しい経緯を調べている。

 守口市内の七牟禮容疑者宅には18日午前5時ごろ、府警の捜査員3人が訪れ、七牟禮容疑者を捜査車両で連行した。
産経新聞 NHK News web 9/18(火)

        *

◆関連ニュース
5月9日17時1分配信 毎日新聞

 府警警備部と高槻署などは8日、「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(大阪市西区)執行委員の湯川裕司(34)=京都市山科区▽松浦明人(36)=兵庫県三木市▽七牟礼時夫(40)=守口市▽同支部組合員、渡辺州章(36)=京都市山科区――の4容疑者を傷害や窃盗などの容疑で逮捕した。

 調べでは、同支部員約50人が3月1日午前8時半ごろ、高槻市の生コン会社に、同社分会の組合員の解雇撤回を求める団体交渉で押しかけた後、湯川、松浦両容疑者は作業中だった社員(29)に暴行して骨折など2カ月の重傷を負わせた疑い。
 また、七牟礼容疑者は社長(59)がトラブルを撮影していたビデオ機をひったくり、渡辺容疑者は駆けつけた社員(32)のミニバイクのエンジンキーを奪った疑い。
毎日新聞 2007年5月9日(リンク切れ)

        *

◆関連記事
【関西生コン支部】「生コンの帝王」武建一容疑者(76)、恐喝未遂容疑で逮捕! 辻本清美の影のパトロン →契約断った商社に「大変なことになりますよ」、工事現場で繰り返しクレームつけ圧力

【商社支店長恐喝未遂事件】関西生コン支部幹部、城野正浩容疑者(57)ら新たに3人逮捕 →城野正浩容疑者(57)、奥宗樹容疑者(55)、金子寿男容疑者(56)を逮捕

生コン組合幹部ら4人を逮捕 ゼネコンを恐喝未遂で滋賀県警
 →去年3月から7月にかけて建材の調達担当者を脅迫
 →北川義博容疑者(59)、朝夷健治容疑者(67)、伊谷彰久容疑者(43)、平元良治容疑者(52)を逮捕

連帯ユニオン】辻元清美を支援する極左労組、関西生コン支部の本部事務所に「強制捜査」① →大阪府警、奈良県警合同チームによる強制捜査