あけましておめでとうございます。
  新しい年を迎え、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

  平成26年末に開始した当ブログも、皆様の温かいご支援のもと二年目に入り、ヘッダーの国宝シリーズも4作目、新年ということで鶴の屏風絵を使わせていただくことにいたしました。

 昨年はISILの人質事件から始まって、平和安全保障法案関連法の成立、東京五輪エンブレム問題、大村さん梶田さんのノーベル賞受賞、ラグビーW杯での日本の活躍、マイナンバー開始などなど、目まぐるしく、かつ感情を揺さぶられる一年でした。

 個人的には、スポーツシーンにおいて生まれて初めての骨折(腕)を経験し、今さらながら普通に健康に過ごせることの有難さを実感いたしました。
 さまざまな出会いにも恵まれ、未知の分野でも貴重な経験を積ませていただいた感謝の一年でもありました。

 鶴は立ち姿も鳴き声も清らかで美しく、吉祥と長寿の象徴とも言われております。
 皇紀2676年を迎えた日本と私たち日本人が、この気高い千年鳥、鶴のように大空を自由に、優雅に飛翔する一年となることを心より願っております。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 平成28年1月吉日