中国外務省

【北京時事】
 中国紙・大連日報は18日、遼寧省大連市の国家安全局がスパイ容疑で取り調べていた日本人1人が、同日中にも逮捕されると伝えた。日本人の名前は「樋口健」(今年5月下旬、大連で中国当局に身柄拘束された60代男性か)だという。

 日本の外務省は「中国当局に事実関係を確認中」と述べている。

 大連は軍港都市として知られ、4月に進水式を終えた中国初の国産空母が試験航海に向けた準備を進めている。日本人の容疑内容は不明だが、こうした軍事機密がスパイ容疑につながった可能性もある。時事ドットコム(2017/09/18)


hosono