中国の人口問題を研究している米専門家はこのほど、中国の人口がすでにインドに抜かれている可能性が高いとの見方を示した。
 中国当局が1990-2016年の間に生まれた人口を約9000万人多く統計した可能性があると指摘した。

 米専門家は、中国政府が推測した2015年の出生率は1.6人だったが、実際の出生率が1.05人まで低下したとの見方を示した。

また、中国政府が発表した2016年末時点の人口は13億8000万人について、実際の数字12億9000万人(推測値)を9000万人上回ったと指摘した。

 なお、2016年末時点のインド人口は約13億3000万人となり、専門家の推測通りなら中国の人口はすでにインドに抜かれている。
kabutan.jp

◇中国の人口は見積り過大と研究者が指摘
日本経済新聞

◇中国の総人口は「盛ってる」可能性あり、実際は9000万人少ない?―香港紙
Recordchina

世界の人口ランキング
[世界の人口ランキング2016]