教科書会社が検定中の教科書を全国の教員らに見せていた問題で、宮崎県教委は15日、本県では学校職員ら34人が閲覧し、このうち30人が最大2万円の謝金を受け取っていたと発表した。

 県教委によると、文部科学省から提供された本県の該当者36人中、閲覧時に退職教員だった1人を除く35人に対し、7~9日に聞き取り調査を実施。2009~14年度に、校長や教師、教育委員会職員ら34人が、光村図書出版、教育出版、日本文教出版、東京書籍の教育セミナーで検定中の教科書を閲覧し、うち30人が5千~2万円を受領したと認めた
宮崎日日新聞


●宮崎県教育委員会
6名の委員(委員長及び教育長を含む)

平成28年1月1日現在
委員長 島原俊英 53 会社役員 平成24年10月9日~28年10月8日
委員長職務代理者 東秀一 63 元中学校校長 平成25年12月24日~29年12月23日
委員 山崎里都子 44 弁護士 平成24年10月9日~28年10月8日
委員 宇田津真理子 50 元市教育委員 平成26年12月24日~30年12月23日
委員 春日由美 44 大学准教授 平成27年10月10日~31年10月9日
委員(教育長) 飛田洋 63 教育長 平成24年4月1日~28年3月31日


■教育委員会総務課 
 〒880-8502 
宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号
電話:0985-26-7233
ファクス:0985-26-7306
メールアドレス: ky-somu@pref.miyazaki.lg.jp