kaitai

※NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)に電話をしても、たぶん答えられない内容だと思いますので公開質問とさせていただきます。
 気長にお待ちいたしますので、当記事に気が付きましたらご回答のほどよろしくお願いします。
 この件に関して広い意味でのNHKの関係者様、およびKTV(関西テレビ)関係者様、識者の皆様からの関連情報等の提供、ご意見も大歓迎です!

◆◇◆NHKに対する公開質問◆◇◆(視聴者より)

①水島清子氏を「問答無用でクビ、NHKに出入り禁止」にしたのはNHKに対して抗議運動、提訴を行った水島総氏の奥様だと判明したからですか?
②水島清子氏が民間の放送業者チャンネル桜の役員であることが判明したからですか?
③NHKの仕事をする人が、他のテレビ放送局の役員を務め、かつ政治活動をすることは認められていますか?
④あるいはクビなどではなく社内規定により定年で退職などですか?

※①だとしたら不当解雇の可能性がありますし、②③だとしたら国民の受信料で運営しているNHKの仕事をして報酬を得ている映像スタッフが、NHKに対する抗議運動、提訴の主体となっている民間放送会社の役員も兼任しているという構図になり、これはこれで別の問題が発生すると思われます。

※④の補足:NHK職員は55歳から60歳までの間の希望退職。アナウンサーなどは定年後も嘱託職員として勤務できる。

◆問題の動画
【夜桜亭日記after】水島総が視聴者の質問に答えます! 平成29年2月22日号[桜H29/2/25] 

水島氏「NHK抗議活動を始めた(2008年)途端にバツっ、NHK出入り禁止、クビ」(29:54)

――視聴者の素朴な疑問――
 ◇水島氏曰く「下請けの会社のフリー編集者」なのにNHKが解雇できるの?
 ◇「みなさまのNHK」なのに“出入り禁止”??
 ◇下請け、子会社に払うお金もすべて「NHK受信料」からですよね?

(参考)
・チャンネル桜、NHKに対する抗議運動開始=2008年
・NHKスペシャル「JAPANデビュー」に対する1万人訴訟=2009年6月
・水島清子氏は2010年までNHKドラマの記録係の仕事をしている。(下部の年表参照)
・2011年、NKHエンタープライズ制作『冬の日』、記録:山崎清子(下部の年表参照)

●34-48その後もNHKの仕事を

●34-51旧姓

●34-52これは嘘


※下記年表の1999年『こいまち(第6回)』監督₌水島総で編集を務めた山崎清子氏のことを水島氏は当然ご存知のはずですが、この山崎清子氏と1978年からNHKで記録係を務めた山崎清子氏は別人なんでしょうか?

※下表の水島清子氏が水島総氏の妻であることは、水島氏はすでに認めています。(動画内でも「夢千代日記」というドラマ名を出している)
   ↓
年表
[『日本よ何処へ』より]

『冬の日』制作:2011年(NHKエンタープライズ)
huyu
 
 ◆関連記事
【CH桜】「夜桜亭日記afterで本当に知りたいことに答えてくれないのはなぜですか?」(視聴者) 

 【CH桜】「南京の真実 第二部」が遅延している件について