★島本順光氏の判決は7月24日。

tamga

 ◇田母神氏は特捜に狙い撃ちされたのか?=《島本メモ》の存在

――東京地検特捜部が強制捜査に入って逮捕したのに無罪となったら、「これはいったい何だ」と言われる。だから、何とか有罪にしたいと焦っているのではないか。

 検察は私の「自白」が取れるという安易な思い込みで強制捜査、逮捕に踏み込んだのだろう。
 最初は業務上横領の容疑で有罪にできると思ったところ、勇み足だったことが分かったが、それでも公職選挙法違反のほうは、半年も拘置所いるといやになって私が罪を認め、空振りに終わることはないという計算が合ったようにも思う。
 ところが、公職選挙法違反でも最後まで私はがんばった。彼らにしてみれば計算違い、想定外だったに違いない。

 弁護人が冒頭陳述で指摘したことだが、公職選挙法違反は選挙中から内偵を行い、選挙後の早い時期に立件するのが通常である。二年半も前の公職選挙法違反を取り上げるのは、明らかに意図的な何かがあったとしか思えない。

 鈴木氏が自己保身のために私のことを悪者のように言い、検察が「大物をパクれるぞ」と勘違いしたとも考えられる。どうせやるなら大物を逮捕して有罪に追い込んだほうがいい。

 ◇検察がつい漏らした「目標は田母神さんなんです」

 ただ、「無職で六十九歳のあなたを捕まえてもしょうがない。目標は田母神さんなんです」というようなことを検事が言ったと、島本順光氏がメモに書き残したと聞いた。
 それが事実だとすると、明らかに狙いは私だったことになる。――
『不徳を恥じるも私心なし 冤罪獄中記』(p.223)

        *

 ◇東京地検特捜部は戦後にGHQが育てた(→CIAの出先機関へ)

――ちなみに東京地検特捜部は戦前にはなかった。
 戦後、GHQが育てた組織である。
 ウィキペディアにも「連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠匿退蔵物資事件特捜部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに駐米大使館の一等書記官経験者が多いことから、『アメリカの影響を受けている』とする見方がある」と書かれている。――(p.244)


●歴代特捜部長 一覧
例)
佐久間達哉地検特捜部長=元在米大使館の一等書記官であり、某学会会員
 2008年7月14日 - 2010年7月5日
    早大投資サークルOBメンバー3人証券取引法違反(相場操縦)事件、大光事件、ローソンエンターメディア資金不正流用事件、西松建設事件陸山会事件鳩山由紀夫偽装献金事件


西松建設事件陸山会事件
小沢一郎の資金管理団体「陸山会」を巡る事件→小沢一郎失脚

鳩山由紀夫偽装献金事件
鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛 政経懇話会」をめぐる偽装献金事件。
→元公設第1秘書勝場啓二被告(59)に有罪判決=2010年

        *

◆◇◆ 「経世会(旧田中派)」VS「清和会」 ◆◇◆
(中派) 田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰


s

◆関連記事
島本順光被告はなぜ念書を書き換えたのか⑤
 →「私的流用」が「使途不明金」に変わり、横領が《借財》にすり替えられた

島本順光氏主導の二つ目のビデオの謎④
 →赤坂の島本事務所で撮影された

“島本ボーイズ”に鷲見(すみ)茂秋氏が③
 →水島氏、検察側に寝返った鷲見茂秋は都知事選以前から島本氏率いる陣営のスタッフだった(最下部画像の左端)
【考察】島本順光被告 赤坂豪遊編①






特捜検察の闇 (文春文庫)
特捜検察の闇 (文春文庫)