★島本順光氏の判決は7月24日。

※田母神としお事務所スタッフの機転により第一のビデオ収録(2月10日)が行われ、鈴木新(あらた)会計責任者は2500万円の私的流用を認める念書を書き、拇印を押した。

 3日後、島本順光(のぶてる)事務局長の主導で第二のビデオ収録が行われ、島本氏があらかじめPCに入力しておいた念書②では、「私的流用」の文言が消えて「使途不明金」と書き換えられ、「刑事訴追をご容赦いただく事を条件に、私の借財としてご返済することをお約束」(=金銭消費貸借契約書作成)となっています。

       
suzuki ◇第一の念書①(鈴木新氏の直筆)
――田母神事務所の経費を2500万円以上私的に流用しました。
平成27年2月10日 鈴木新 (拇印)――



        *        *

 ◇第二のビデオ収録前に島本順光氏が予めPCに入力しておいた念書②とは
========================================================
田母神俊雄 様

私、(   )は今般、貴殿が代表である政治団体、田母神俊雄の会
(旧東京を守り育てる都民の会)の会計処理において
約3,000万円の使途不明金が発覚いたしました。
つきましては、本件につき刑事訴追をご容赦いただく事を条件に、私の
借財としてご返済することをお約束いたします。
なお、本日より10日以内に返済計画及び金銭消費貸借契約書を提出しない場合には、
いかなる法的処置をとられようと異議を申し立てません。
平成27年2月13日
https://www.facebook.com/inuhide/posts/824541587630740

========================================================

鈴木・第二の念書 2-13


※第一と第二のビデオ収録の間の3日間にいったい何があったのか。
 島本氏は、なぜ内容を書き換えたのか、謎が残ります。


◆関連記事
s島本順光氏主導の二つ目のビデオの謎④
 →赤坂の島本事務所で撮影された

“島本ボーイズ”に鷲見(すみ)茂秋氏が③
 →水島氏、検察側に寝返った鷲見茂秋は都知事選以前から島本氏率いる陣営のスタッフだった(最下部画像の左端)

島本順光(のぶてる)氏の《島本メモ》が意味するものとは②
 →検察がつい漏らした「目標は田母神さんなんです」

島本氏、鈴木氏の赤坂韓国クラブ豪遊編①
 →鈴木氏にコリアンパブ「カサブランカ」を紹介したのは島本氏だった

BlogPaint