足立康史

 立憲民主党は6日、日本維新の会の足立康史衆院議員が5日の衆院予算委員会で不適切な発言をしたとして、懲罰動議提出の検討に入った。提出されれば6回目。
 事態を重く見た維新は6日、足立氏の国会議員団幹事長代理などの役職を解き、当面は国会質問に立たせないことを決めた。

 足立氏は5日の予算委で、立憲民主党の辻元清美国対委員長が森友学園問題に「関係している」と述べた。

辻元清美

 自民党の石破茂元幹事長についても「加計学園問題の本丸」「自民党の顔をしているが、野党とグルかもしれない」と発言した。

 足立氏は昨年11月の衆院文部科学委員会でも同じ趣旨で石破、辻元両氏らを名指しして批判した。立憲民主党は衆院に懲罰動議を提出し、足立氏は文科委理事会に謝罪文を出した。

 たび重なる放言に、立憲民主党幹部は「議会の品格に関わる」と不快感を隠さない。自民党は動議提出には同調しない構えだが、「度を越している」(国対幹部)との批判は根強い。

 維新の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で足立氏の処分について「前回、謝罪した中身をまた発言するなど容認できないレベルに達した」と説明した。
産経ニュース 2018.2.6 

        *

◆関連記事
【辻元議員】「野田中央公園」がらみで重大疑惑浮上か
 → 14億2千万円が実質2千万円=森友学園隣接地

森友学園をめぐり浮上=民進・辻元清美氏に新たな「三つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求 →「会見中止」の裏に重大疑惑か

        *

※足立氏も証拠資料などを提示しているわけですから、辻元氏に関してはもっと追及していいと思いますが、自民党が腰が引けているのはなぜなんでしょうか。
 金銭絡みでいえば、辻元氏には連帯ユニオンの武健一氏との関係や東日本大震災の義援金3600億円(うち1522億円が使途不明)という未解決の問題もあります。

 辻元氏の高槻市の選対本部に元過激派のメンバーが多数存在(重信房子が匿われていて逮捕されたのも高槻市)していたこと、辻元氏が主催していた「ピースボート」が日本赤軍の「ADEF(反戦民主戦線)」の表向きの支援組織であること、内縁の夫K氏もピースボートに乗っていたことなど、要注意人物であることは間違いありません。

船の北朝鮮国旗に注目
辻元清美「ピースボート」

北朝鮮のナンバー2、崔竜海(チェ・リョンヘ)氏と辻元清美氏
辻元清美、崔竜海(チェ・リョンヘ)