※だいぶ年齢幅が狭まりましたね。
 15歳~35歳 → 15歳~29歳
 マフラーの特徴から言っても30歳以下ではないかというのは事件当時から言われていましたが、あまりにもたくさんの遺留品が残されていたため、わざと盗品などを残したとも考えられていました。
 事件が起きたのは12月30日から大晦日の朝にかけて。マフラーを盗まれたのなら気付くはずですし、国内で購入or盗んだものではないのかもしれません。
 都内の高校の指定マフラーに似ているとも言われましたが、結局、「似ている」という一瞬の噂に終わっています。

※ 「スラセンジャー」関連の記事はこちら

        *

世田谷一家 犯人の似顔絵

 東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は3日、現場に犯人が残したバッグの中から毛髪が見つかっていたと発表した。

 ◇15~29歳、学生か=痩せ形、犯人像推定-世田谷一家殺害・警視庁

 犯人の毛髪とみられ、現場で採取された血痕ともDNA型が一致しているという。

 毛髪は2本で、長さ約2.5センチと約1.5ミリ。いずれも犯人の遺留品のヒップバッグの内側から見つかり、黒っぽい色だった。約1.5ミリの毛髪は、バリカンのようなもので刈られた跡があったが、当時の髪形は特定できないという。

 捜査本部はまた、犯人が履いていたとされる靴の3D画像を警視庁ホームページで新たに公開した。靴跡から、27.5センチの韓国製スニーカー「スラセンジャー」と既に判明している。
 同サイズは当時日本で販売されておらず、犯人は靴を韓国で購入したり、個人輸入されたものを手に入れたりした可能性がある。27.5センチは韓国では「KOR280」と表記され、靴の内側のタグにサイズの記載があるという。

 同庁捜査1課の井出学管理官は「夏休みの帰省などの際、過去のアルバムや写真を見て、同種の靴を履いている人がいないか確認してほしい」と訴えた。

 事件は00年12月30日深夜から31日未明に発生。宮沢さんと妻の泰子さん=当時(41)=、長女にいなちゃん=同(8)=、長男礼君=同(6)=の一家全員が何者かに殺害された。

 事件に関する情報は捜査本部03(3482)3829まで。
時事ドットコム 8/3(金)

        *

◆関連記事
【世田谷一家惨殺事件】殺害から17年 遺族ら動画作成、無念伝える
 →犯人は血液型がA型、当時15~35歳前後の若い男で、身長が約170センチ前後

世田谷一家惨殺事件(2000年12月30日 事件発生)
世田谷一家惨殺事件(チラシに見る捜査の変遷)
世田谷一家惨殺事件(消えた依頼人“二人のアオキ”)
世田谷一家惨殺事件(共犯説はなぜ消えたのか)
世田谷一家惨殺事件(事件の不可解さ)
世田谷一家惨殺事件(10年前の情報提供者は今どこに)
世田谷一家惨殺事件(遺族会が情報提供呼び掛け)
世田谷一家惨殺事件(指紋に「豚の鼻」のような線)
世田谷一家惨殺事件(マフラーの再捜索開始)