神原元vs小菅信子 
https://twitter.com/kambara7/status/1052130673329229825

 ◇小菅信子教授が神原元弁護士の懲戒請求をする発端となった事件とは

 小菅信子教授が高千穂大学の准教授、五ノ井郁夫氏の思想や交友関係を批判する文章をツイッターなどSNSに複数回にわたって投稿、さらに同氏が勤務する大学及び関係先の新聞社、出版社等に同氏のネガティブな情報を吹聴するなどの執拗な攻撃を繰り返す。
   ↓
 小菅教授の攻撃がやまないため、五ノ井氏が神原元弁護士を代理人として法的対処をする旨を通知(H28.6.23)したところ、同通知書を「怪文書」などと表現したうえで同弁護士の実名を挙げてツイッター等で批判、同弁護士所属の弁護士会に対し同弁護士の懲戒請求をした旨を公表。
   ↓
 神原元弁護士が「SNS等で当職の弁護士としての社会的評価を低下させた。懲戒請求も法的根拠、正当性を欠くものである」として小菅教授を提訴。
   ↓
当該裁判の進行と重なる形で特定のネットユーザーグループによる弁護士の大量懲戒請求事件発生。(注:小菅教授はこの件と無関係です)
   ↓
 『余命3年時事日記』ブログの扇動を真に受け、約1000人のブログ読者が全国21の弁護士会に対し延べ13万件超の懲戒請求書を送付したことが判明したことで社会的問題として浮上、NHKなど大手メディアによる報道がはじまる。
   ↓
 根拠不明の不当な懲戒請求を大量に受け、「名誉及び弁護士としての社会的信用を毀損されたうえ、その対応のために通常業務に支障をきたした」などとして複数の弁護士が懲戒請求者を提訴する旨を公表するなかで、小菅教授の口頭弁論が行われ(2018/08/21)、同日16:00より別室にて和解に向けた協議が始まる。
   ↓
 2018年10月16日、小菅信子氏が「神原元弁護士に対する懲戒請求は根拠を欠くものであった」ことを認め、金50万円を払って和解に応じる。 ←★現在

(参考ツイート)
五ノ井郁夫教授

尚、この件に関連して小菅信子氏自身のこのようなツイートがありました。

小菅信子


        *

◆関連記事
山梨学院大小菅教授vs神原元弁護士(武蔵小杉合同法律事務所) 8月21日‐東京地裁 


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。