※当サイトでは大量懲戒請求事件の発生時から扇動者(ブログ主)の責任について言及してきましたが、当の余命氏が「余命は第三者につき無関係」と嘯くなか、6月29日の原告=神原元弁護士、被告=懲戒請求者の損害賠償請求裁判を皮切りに、現在確認できるだけでも二十数件の裁判が東京地裁等で行われています。

 懲戒請求の呼びかけをした同ブログは、9月27日に一般社団法人「やまと」を埼玉県戸田市に登記変更以降更新もほとんどなく、一方で弁護士サイドからの提訴は本格化、今月25日には佐々木亮弁護士、北周士弁護士が懲戒請求者6名を同時に提訴した裁判も予定されています。

■余命氏の個人情報開示請求
懲戒請求者の裁判と同時進行の形で、佐々木弁護士が5月にXサーバー(本社大阪)に対しブログ主の個人情報開示を求め提訴した裁判の第1回口頭弁論が7月13日に行われ、さらに小倉秀夫弁護士が同様の請求を行った裁判の第1回口頭弁論が10月4日に行われました。

 来年は、“本丸”であるブログ主の「余命」氏に対する刑事責任追及、及び損害賠償請求裁判が行われることになりそうです。

■所在不明の余命氏の動向
10月29日のブログで「やまと」の代表者T氏を原告として神原元弁護士ら3人に対し7億2000万円の損害賠償を求め提訴したと報告があったものの、12月3日現在弁護士のもとに訴状は届いていません。
 印紙代だけで218万円という当裁判は弁護士界でも話題になっていましたが、不備を補正していて時間がかかっているのか、元々提訴の事実はなかったのか、懲戒請求者や関係者も行方を注目しています。

※一般社団法人「やまと」の元代表者兼サーバー管理者に対し4億円(印紙代 約108万円)の損害賠償を求めて提訴した旨の情報も流れていますが、それにつきましては当事者O氏が随時動画等で報告していますので、下記を参照していただきたいと思います。

●ブログ:「余命」に天誅!余命3年時事日記の嘘とワナ
●ライブ配信動画:「せんたくを4億円で訴えるという余命プロジェクト、靖国の会とは?」
        *

嶋崎 量
平成30年(ワ)第4749号(5民)、同第4780号(8民)、同第4781号(9民)←各6名

 弁護士に対して、大量の懲戒請求がなされた問題で、嶋﨑量弁護士(神奈川県弁護士会)が11月30日、懲戒請求者18人に対し、それぞれ33万円を求める訴訟を横浜地裁で起こした。 

 ほかの請求者に対しても順次、提訴する予定。提訴前の和解にも応じており、すでに10人ほどと和解が成立しているという。 

 ◇懲戒請求された弁護士に同情しただけなのに… 

 この事件は、「余命三年時事日記」というブログが、朝鮮学校への補助金を求めた各弁護士会に反発し、読者に懲戒請求を求めたというもの。すでに佐々木亮弁護士や金竜介弁護士らが、懲戒請求者らと裁判で争っている。 

 訴状によると、嶋﨑弁護士は、先に懲戒請求されていた佐々木弁護士がツイッターで、「懲戒請求した人は、それ相応の責任を取ってもらいますよ」と述べたのに対し、「何で懲戒請求されてるのか、ほんと謎です。酷い話だ。」と同情の意見を寄せた。 

懲戒請求の理由とされたツイート 
嶋崎量


<12月の裁判スケジュール>

4日――平成30(ワ)第26325号:東京地裁 =第3回
    原告:金 竜介 代理人:鉢ケ谷健志 / 被告:男性

7日――平成30年(ワ)第28797号:東京地裁=第2回
    原告:金哲敏 代理人:高橋済(わたる)/  被告:(――)

12日――平成30年(ワ)第23240号:東京地裁=第4回 電話会議につき非公開
    原告:神原元、宗恵燕 / 被告:都内50代女性
    6月29月(第1回)、 9月13日(第2回)、10月26日(第3回)←すべて非公開
    ※被告代理人: 江頭節子(京都弁護士会)

18日――平成30年(ワ)第26013号:東京地裁=第3回
    原告:金竜介 代理人:高橋済/ 被告:通称「もののふ」 併合申立先 

21日――平成30年(ワ)第26010号:東京地裁=第3回
    原告:金竜介 代理人:本多貞雅/ 被告:男性

   〃 ――平成30年(ワ)第27725号:東京地裁=第2回 結審予定
    原告:金哲敏 代理人:針ヶ谷健志/ 被告:(――)

25 日――平成30年(ワ)第34520号:東京地裁=第1回 終了後記者会見
    原告:佐々木亮、北周士/ 被告6名

        *

◆関連記事
【大量懲戒請求事件】「在日コリアン」理由に懲戒請求、弁護士への名誉毀損認定…男性に33万円の賠償命令 →双方が控訴

【余命3年時事日記】不当な大量懲戒請求呼びかけ、弁護士が扇動者=ブログ主の情報求め提訴 →「ブログ運営者も共同不法行為に当たる」

【大量懲戒請求問題】“軽い気持ち”が重い責任に 《余命信者》ついにテレビに登場、余命氏事務所移転か →余命氏は高島平のUR賃貸住宅(賃貸契約している部屋で法人登記)からすでに転居

【余命3年時事日記】神原元弁護士(自由法曹団常任幹事)が公安警察との協力を示唆、ツィッターで意見表明、懲戒請求者のリストを提供か →「事件の解決および犯罪の抑止にもつながる。そっちの方が正義にかなう」