※NHKの「貧困女子高生ねつ造&演出問題」、毎日デイリーニューズの「事実の裏付けもなく日本人女性や日本の伝統的な祭りを異常な性的嗜好、性的な話題に結び付けた記事」など、低俗な内容、誇張や虚構に基づく報道・記事を配信して批判を浴びた事件もありましたが、この「週刊SPA!」の扇情的な捏造記事もそれに匹敵するほどの大問題です。

 ちなみに上記捏造記事を書いた毎日デイリーの記者と編集部長は休職や役職停止などの懲戒処分、デジタルメディア局長は減給20%、常務メディア担当は役員報酬10%返上、毎日新聞の広告クライアント200社が電凸の対象となり、Yahoo!Japanが広告配信を一時停止する事態となったようです。

既婚者合コン「週刊SPA!」の実名入り捏造記事に関しては、“被害者”が若い女性である点で直接声を上げにくいというのもあって署名は1万7千人にとどまったようですが、当該大学関係者を含め、怒りや憤りを感じているかたはその何十倍もいるはずです。
 これに対し扶桑社は、webサイトに10行程度の「お詫び」をアリバイ的に掲載しただけで事態の収束を図り、性懲りもなく「既婚者合コン、即日SEX」の袋綴じ記事を掲載(2019年1月8日発売)するなど、低俗かつ女性の尊厳や品位を貶めるような下劣な誌面作りに余念がないようです。というか、この《大ブーム!既婚者合コン》記事に登場する主婦は実在するんでしょうか?


※実際のランキングには大学の実名が書かれています。
SPA!
「週刊SPA!」2018年12月25日号より

水間政憲ブログ「水間条項」より転載させていただきます。
-------------------------------------------------


■良識ある国民には信じられないでしょうが、小生が問題にしている
『週刊SPA!』は、犯罪行為を形式的な謝罪だけで済ました前科があります。

それは、『週刊SPA!』(2018年12月25日号、扶桑社)の記事
【ヤレる女子大学生RANKING】が、大問題になり
ランキング付けされた大学や女子大学生からの抗議を
「形式的な謝罪」だけで済ました扶桑社は、その時点で「万死」に値します。


同記事【ヤレる女子大学生RANKING】から一部抜粋
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《「ライオンプロジェクト」を運営する五十君圭治氏に、
 ギャラ飲みでヤレる方法を聞いてみた。

1

 またギャラ飲みでヤレるタイプかどうかは、服装にも表れるという。

2

 ギャラ飲みには女子大生も多い。ヤレる可能性の高い大学をランクづけしてもらった。

3

 とりあえず、女子大生がギャラ飲みにきたら就職の話をしておこう。
 間違いないはずだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このように“品性下劣”な雑誌が何故、廃刊になっていないのか。
『新潮45』は、「LGBT」に関する表現だけで廃刊になったことと比較すると、
日本の報道機関や小説家など「言論界」の「ダブルスタンダード」が歴然としています。


この「ヤレる女子大学生ランキング」を作った男性(株式会社ハイパーエイト代表取締役の五十君圭治)は、「『週刊SPA!』 から女子大生を性的にランク付けしてほしいと依頼されて応じた」と、証言しています。

この異常な記事で、事件に巻き込まれた女子大学生がいても不思議ではなく、『週刊SPA!』犬飼孝司編集長を、そのまま野放しにしている親会社の体質に問題があり、良識ある国民が一丸となって糾弾しなくては、日本全体が“品性下劣社会”に堕ちてしまいます。


実際、『週刊SPA!』「ヤレる女子大生RANKING」で
1位~5位ランキング付された大学から「女性軽視」「名誉及び尊厳を損なう」と、
厳重抗議と同記事に反対署名が1万7000件に及んでも、
下記の形式的な謝罪で済ましたことに、良識ある国民は見過ごしてはいけません。

【週刊SPA!】の形式的な謝罪は下記の通りです。

《【週刊SPA!の特集記事についてのお詫び】

 2019/1/9 MAGAZINE週刊SPA!の特集記事において、
 女性の尊厳に対する配慮を欠いた稚拙な記事を掲載し、
 多くの女性を傷つけてしまったことを深くお詫びいたします。
 また、購読者の皆様に不快な思いをさせてしまったこと、
 大学関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。

 今回頂戴いたしました多種多様なご意見については、
 改めて真摯に受け止めるとともに、女性の尊厳に対する配慮を含めて
 今後の編集方針や誌面づくりに反映させてまいりたいと思っております。

 2019年1月9日

 週刊SPA!編集長 犬飼孝司 発行人 渡部超



ご覧の通り、出版業界全体の恥さらしだけでなく
日本のメディアの恥さらし雑誌『週刊SPA!』編集長は、
倉山満氏の「パクり」を【ゼロ回答】と開き直った犬飼孝司氏だったのです。

拙ブログ【水間条項国益最前線】の下記の記事も参照してください。



■日本の恥さらし雑誌【週刊SPA!】の発行会社の「扶桑」は、
中国が日本を指す言葉としての「扶桑」を、我が国でも日本のことを
「扶桑国」と称したりしていますが、悪い冗談で済まされませんので、
社名変更と最低でも【週刊SPA!】の廃刊が当然であり、
腐敗しきった「扶桑社」を糺すには、社会的制裁が必要なのであります。

それには、侮辱された大学や女子大学生たちの抗議した先が当事者だったことで、
あの様な「形式的な謝罪」だけで済まされたのであり、問題会社(扶桑社)を
管理・統括している親会社『株式会社フジ・メディア・ホールディングス』に
国内外から徹底的な批判を浴びせなくては、結果は出ませんので、
ハガキ・手紙・メールで抗議してください。

■抗議先は、フジサンケイグループの事業を統括する持株会社
『株式会社フジ・メディア・ホールディングス』に抗議しなければ結果は出ないでしょう。
ちなみに「扶桑社」は同持株会社の100%子会社です。

令和時代の幕開けに、
『株式会社フジ・メディア・ホールディングス』と『フジテレビ』の人事が
6月に刷新されますので、『フジテレビ』にCMを出している会社も
“品性下劣”な子会社を野放しにしている姿勢を注視しており、
フジ・サンケイグループの覚悟を質す試金石になります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【株式会社フジ・メディア・ホールディングス】

【本社所在地】
〒137-8088

東京都港区台場二丁目4番8号

◆代表取締役会長 宮内正喜

◆代表取締役社長 金光修

◇著作権・リンク・商標についてのお問い合わせフォーム


FAX
03-5500-9256


■【フジテレビ】

【本社所在地】
〒137-8088

東京都港区台場二丁目4番8号

◆代表取締役会長 宮内正喜

◆代表取締役社長 遠藤龍之介(遠藤周作の長男)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

以上、海外からはメールで、
国内からはメールや
上記文書をプリントアウトして
それぞれメッセージを添えて手紙を会長・社長に「親展」として送付することも有効です。
また、ハガキでも有効ですので、
国内外から一斉に最低でも雑誌『週刊SPA!』の廃刊を要請して下さい。


女性宮家阻止関連(今上天皇のいとこ、悠仁親王殿下のまたいとこの情報)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)


ひと目シリーズ「天皇家の家系図」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)


  

◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」


【青山繁晴】続きは独立講演会で!パクりは正確に
https://www.youtube.com/watch?v=ni6LvVls2zg


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「山田耕筰記念館」設立要請関連
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「山田耕筰記念館」設立要請の署名用紙はこちら




「山田耕筰記念館」設立要請護国の会6月21日コンサートのチラシです
画像ファイル版(サムネイルをクリックすると画像が表示されます)
6月21日コンサート表 6月21日コンサート裏
※ホームページは5月末開設を予定しています。

PDFファイル版URL





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】





水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)

-------------------------------------以上