板橋資産家殺人事件
殺害された瀬田英一さんが通っていた東武東上線中板橋駅近くの飲食店街=19日

 東京都板橋区で2009年5月、不動産賃貸業瀬田英一さん=当時(74)=と妻千枝子さん=同(69)=が自宅で殺害、放火された事件は発生から10年余りが経過した。警視庁の捜査は難航し、最近は情報提供もほとんどなく風化が進む。瀬田さんの知人は「無念だ」と語った。
 瀬田さん宅で09年5月25日午前0時半ごろ出火し、焼け跡から夫婦の遺体が見つかった。2人とも鈍器で殴られ、刃物で胸などを刺されていた。

 関係者によると、瀬田さんは資産家として知られ、室内には物色したような跡がある一方、現金2000万~3000万円が残されていた。
 警視庁は強盗目的の可能性が高いとみて捜査。別の事件で逮捕した中国人を含む強盗グループとの関連を調べたが、有力な情報は得られなかった。夫婦の知人らからも事情を聴いているが、居場所が分からない人物もおり、容疑者の特定には至っていない。

 寄せられた情報は10年間で計128件(6月14日時点)。17年は3件、18年は2件とここ数年はほとんどなく、情報提供を求めるチラシ配布は、遺族の意向で今年は実施されなかった。
 瀬田さんが多いときで週3、4回来店していたという板橋区内の料理店店主の50代女性は「会長(瀬田さん)の話をする客も少なくなった。このまま犯人が捕まらないのではないかと思うと、本当に無念だ」と語った。

※情報提供は警視庁板橋署03(3964)0110
時事ドットコム 2019年06月23日

        *

◆関連記事
【愛知県豊明市】 母子4人殺人放火事件①
 →愛知県豊明市沓掛町石畑9で発生した殺人放火事件。事件現場は現在更地。
「紀州のドン・ファン」怪死から1カ月
 →資産50億円、55歳年下のモデル妻、愛犬の怪死、イケメン弁護士、etc....テレビのワイドショーや女性週刊誌でも話題に
名古屋市西区 資産家一家殺人事件の謎
 →名古屋市西区比良3丁目247:被害者一家は不動産業を営む資産家、愛犬家の長女が不可解な自殺、組織的犯罪グループの影も
【埼玉・久喜市】資産家夫婦死体遺棄事件の迷宮
 →事件の背景には"ある仕手グループ"(故・N田晴夫ら)の存在も囁かれている
【埼玉】加須市 資産家一家殺人放火事件 [動画あり]
 →2013年2月、警察の事情聴取後に長男康之さんが自殺、2019年6月23日現在、真相は解明されていない
世田谷一家惨殺事件(2000年12月30日)①~⑨
 →事件のあった上祖師谷3丁目の建物は現在も保存され警官が常駐。つる草が屋根まで生い茂って老朽化も激しいため、事件の風化を防ぎ、事件を教訓とするため現場に親子ガモをモチーフとしたシンボル像の設置も検討