人事聴聞会
記者懇談会に臨む曺国(チョ・グク)氏:9月2日

 ◇現在も続いている韓国法相指名のチョ・グク氏 緊急会見

 韓国で次の法相に指名されているチョ・グク氏が、ソウルで家族をめぐる疑惑について緊急会見を行っています。

 「国民の皆さん、申し訳ございません。現在の騒動は他でもない私の言葉と行動から生じたものだという反省です。不当に虚偽の事実で私の子どもたちを攻撃することをやめてくださることを願います」(チョ・グク氏)

 午後3時半からの会見で、チョ・グク氏は冒頭、用意してきた書面を読み上げ、「国民に失望を与えた」として謝罪しました。さらに、これまで指摘されてきた娘の大学不正入学の疑惑で、入試制度の不公平感をめぐって抗議デモが起きたことから、「全国の学生にも申し訳ない」と述べましたが、「疑惑の責任は子どもではなく自分にある」などと訴えました。

曺国 息子の兵役逃れ
「兵役逃れ5回」と韓国民が激怒しているチョ・グク氏長男、チョ・ウォン氏

 次の法相に指名されているチョ氏をめぐっては、2日、国会で適性を審査するための「人事聴聞会」が予定されていましたが、与野党の調整が難航して開催が見送られました。

 会見は、これを受け、チョ氏が希望して緊急に開かれたものです。チョ氏は事前に「徹夜してでも十分に説明する」とも述べていて、記者との質疑応答が続いています。
TBS NEWS 9/02(リンク先、会見動画あり)

聴聞会

 ◇韓国大統領 支持率低下、曺国(チョ・グク)氏の聴聞会は中止か  

 日韓関係の冷え込みが進むなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は2週連続で「不支持」が「支持」を上回りました。側近をめぐる疑惑などが影響したとみられます。

 韓国の世論調査会社「韓国ギャラップ」の最新の調査によりますと、文在寅大統領を「支持する」と答えた人は44%と先週から1ポイント下落。「支持しない」と答えた人は49%で、2週続けて「不支持」が「支持」を上回りました。

 また、文大統領の側近で、次の法相に内定しているチョ・グク氏が適任かどうかについては、57%が「適任でない」と答え、「適任」の27%を大きく上回りました。チョ氏をめぐっては、数々の不正疑惑が噴出していて、側近の疑惑が文大統領の支持率低下に影響しているとみられます。そのチョ氏は30日・・・

「もう人事聴聞会まで時間が残っていません。毎日毎日、国民に叱られて、辛い気持ちで人生を振り返っています」(次期法相に内定 チョ・グク氏)

 韓国国会では来週、次の法相に内定しているチョ氏の適性を審査する「人事聴聞会」が予定されていましたが、韓国メディアは、不正疑惑をめぐる野党側の反発で与野党の調整が難航していて、聴聞会は中止される可能性が高いと報じています。
TBS 8月30日

チョ・グク チョン・ギョンシム
チョ・グク氏と情景芯(チョン・ギョンシム)夫人

◇娘、息子、妻、タマネギを剥くように一家の疑惑が次々に暴かれる

 ■8月29日 その独特のヘアスタイルから黒柳徹子は“タマネギオバサン”とも呼ばれている。視聴者の関心がゲストより自分の髪形に集まらないように、タマネギ型は不変とか。髪の内側が“小物入れ”であめ玉やおせんべいも入るという。まるでマジシャンだが、韓国の“タマネギ男”には黒柳もびっくりではないか。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領から内閣改造の目玉として法相候補に指名された、最側近の曺国前大統領府民情首席秘書官(54)。長身のイケメンで16歳でソウル大法学部に飛び級入学した超エリートだが、タマネギをむくように次々に疑惑が暴かれたことで彼の国ではそんなあだ名がついたとか。

 息子の兵役逃れ、妻の資産隠し、家族ぐるみの不透明な資産ファンド運営…。芯は娘の大学不正入学や奨学金受給で国民が一番怒っているのがこの疑惑という。娘は高校時代に大学医学部の研究所で2週間インターンをしただけで研究論文の筆頭著者として名を連ね、論文を利用して不正入学した疑いがもたれている。

曺国 20代


 ◇関係個所20か所の大捜索

 ソウル中央地検も娘の母校高麗大など約20カ所を家宅捜索し本格捜査に入った。
 反日の急先鋒でもある曺国氏の運命やいかに…。

 コリア・レポート編集長の辺真一氏は「疑惑を四つも五つも抱えての強行突破は難しい。韓国では政治的な失脚では金大中元大統領のように復活した例はあるが、スキャンダルからの復活はありえない」と話す。

 法相だけでなく、文氏の後継者として有力候補とみられていた大統領の座もふいになりそうだ。タマネギは皮をむいただけでは涙は出ないが、包丁で切ると細胞が壊れ独特の匂いが涙を誘う。“タマネギ男”も切られて泣くのか…。(今村忠)
SANSPO.COM 2019.8.29

チョ・グク父娘
チョ・グク氏と娘のチョ・ミンヒ氏

◆関連記事
韓国法相候補、就任に意欲 文政権、聴聞会も開かれないまま曺国氏の任命強行へ →11時間に及ぶ会見、100の質問も疑惑解明に至らず
文在寅大統領の側近、曺国(チョ・グク、54歳)氏に次々と浮上する不正・疑惑
 →文在寅大統領の側近、曺国氏の娘が不正入学+奨学金詐取、家族ぐるみの脱税などの疑惑浮上