※宮城県・福島県などには何人か友人、知人がいるので、台風の進路に沿ってリアルタイムで気象情報などをチェックしていましたが、とりあえず無事だったようで少し安心しました。が、被害地域にはいまだに救助待ちで孤立している方もいらっしゃるようです。
 台風が通過した後も河川の急な増水や崖崩れ、浸水後の健康被害の可能性などもあります。くれぐれもお気を付けください。
 被害に遭われた皆様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 *

大雨特別警報

 台風19号の情報をお伝えします。宮城県内は経験したことのない大雨となっていて、全市町村に大雨特別警報が出されています。

大型で強い台風19号は、13日午前1時現在、福島県いわき市付近にあって時速およそ50キロで北東に進んでいます。
まもなく宮城県に最も近づくとみられます。

 降り始めからの雨量は、丸森町筆甫で558.5ミリなど、記録的な大雨となっていて、仙台管区気象台は県内の全市町村に大雨特別警報を発表しました。

 広瀬川では、男性1人が川に流され行方不明となったほか、石巻市でも60代の男性が行方不明になったと通報がありました。
 また、国交省などは12日午後10時半、吉田川が氾濫したと発表し、厳重な警戒を呼びかけています。
仙台放送 10/13(日)
(リンク先動画あり)