上皇陛下、天皇陛下、皇后陛下、上皇后陛下

 ◇「即位礼正殿の儀」に伴う恩赦、軽微な犯罪に限定

 政府が10月22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて行う恩赦について、対象が55万人規模となることが15日、分かった。同日の自民党総務会で、西村明宏官房副長官が報告した。政府は18日の閣議決定を目指す。

 総務会後の記者会見で、鈴木俊一党総務会長が明らかにした。対象は昭和から平成への代替わりに伴って行われた「大喪の礼」、「即位礼正殿の儀」の2回の恩赦にならい、軽微な犯罪に限定するとみられる。

 安倍晋三首相は8日の参院本会議で、恩赦について「実施する場合は、政府としてその内容と趣旨を国民に理解いただけるよう、真摯(しんし)に説明する」と述べていた。
産経新聞 2019.10.15

■昭和天皇の「大喪の礼」=1000万人
■上皇陛下の「即位礼正殿の儀」=250万人

恩赦
【表】現行憲法下で実施された恩赦

◆関連記事
「即位の礼」の恩赦10月にも、軽微犯罪限定・規模縮小か
 →国家の慶弔時に一斉に行われる恩赦は日本国憲法下で過去10回実施された

新天皇即位で今秋恩赦へ 軽微な犯罪対象で26年ぶり
 →新天皇即位に伴う10月の「即位礼正殿の儀」を受け、秋にも恩赦を実施

田母神俊雄被告の有罪確定へ-最高裁 新天皇即位の恩赦で「復権」の希望つなぐ →過去の実施事例を参考にしながら、規模などを焦点に議論

【恩赦】<天皇陛下御譲位>法務省が恩赦検討 皇太子さまご結婚以来
 →「恩赦法」の規定により、《政令恩赦》と《個別恩赦》がある。