※年齢、経歴、学歴、顔、職業、何もかも嘘と虚飾にまみれた一家というのも珍しいというか、彼の国では普通のことなのかもしれませんが、こういう人間を擁護するために抗議デモをする人達が少なからずいるというのも日本人にはとうてい理解できない精神構造です。 *

チョン・ギョンシム
左はチョン氏が教授を務める韓国東洋大HPより

 【ソウル時事】私募ファンドへの不透明な投資や娘の大学院への不正入学疑惑で、ソウル中央地検は24日未明、チョ・グク前法相の妻で韓国東洋大教授のチョン・ギョンシム氏を業務上横領や証拠隠滅教唆などの容疑で逮捕した。

 聯合ニュースが報じた。ソウル中央地裁が「証拠隠滅の恐れがある」として逮捕状発付を認めた。

チョン・ギョンシム チョ・グク
逮捕された情景芯容疑者と前法務部長官の曺国(56)氏

 チョン氏は一連の疑惑の「中心人物」(韓国メディア)とされる。チョン氏は23日午前に地裁に出頭した。報道によると、チョン氏に関する容疑は11件に上る。

 検察は9月、私文書偽造の罪でチョン氏を在宅起訴。自宅を家宅捜索したほか、計7回にわたり事情聴取していた。
 チョン氏の容疑のうち、娘のチョ・ミン氏(28)の不正入学に絡む証拠隠滅教唆容疑など4件でチョ・グク氏の関与が疑われるという。

 検察はチョン氏への本格的な取り調べを通じ、チョ・グク氏に関する疑惑の解明も進める見通し。

韓国検察、曺国氏の妻、チョン・ギョンシム氏を私文書偽造で在宅起訴
 →娘の受験を有利にするために表彰状を偽造し経歴を粉飾

チョン・ギョンシム チョ・ミン
チョン・ギョンシム容疑者と娘のチョ・ミン氏(28)

        *

◆関連記事
韓国検察が曺国氏妻の逮捕状請求 →曺氏は辞任発表直後にソウル大に復職 文政権の支持率40%で最低を更新

疑惑のタマネギ男、曺国法相辞任 文在寅政権崩壊のはじまりか →在任約1カ月で文大統領の任命責任が問われるのは必至

北朝鮮の石炭密輸に関与、不透明投資、収賄、不正入学、私文書偽造、年齢詐称…疑惑底なしのチョ一族 →地検、チョ・グク氏実弟の曺権(チョ・グォン)を召喚聴取=3回目