※1分半と短いですが大変感動的なスピーチです。
ぜひご覧いただきたいと思います。
蔡英文総統、再選おめでとうございます! *

 ◇立法委員選も与党・民進党が過半数を維持 台南・民進党、全議席当選

 【台北=田中靖人】台湾の総統選は11日、投開票され、中国の圧力に抵抗する姿勢を示してきた民主進歩党の蔡英文(さい・えいぶん)総統(63)が親中路線の野党、中国国民党の韓国瑜(かん・こくゆ)高雄市長(62)に大差をつけ、史上最高得票で再選を果たした。

蔡英文 再選
再選おめでとうございます!

 台湾統一を掲げる中国に対し、台湾の有権者は強烈なノーを突き付けた。

 蔡氏は11日夜、内外メディアとの記者会見で「勝利をしても反省を忘れず、国家主権を守り続ける」と述べた。
 次の総統任期は5月20日からの4年。副総統候補の頼清徳(らい・せいとく)前行政院長(首相に相当)と2期目をスタートさせる。

台湾 蔡英文総統再選

 韓氏は高雄市で支持者に「私の努力が足りず、皆さんの期待を裏切った」と敗北を認めた。 国民党の呉敦義党主席は責任を取り主席辞任を表明した。

 中央選挙委員会によると、蔡氏の得票数は800万票超となり、2008年に中国国民党の馬英九氏が獲得した約766万票を上回った。
 蔡氏が再選を果たしたことで、台湾は今後も日米豪などと連携して中国に対抗していく。

 11日には立法委員(国会議員に相当)選も行われた。総統選との相乗効果で、与党・民進党が過半数を維持する勢い。
産経新聞 2020.1.11 

外務大臣談話
1 1月11日,台湾の総統選挙において蔡英文(さい・えいぶん)氏が再選されました。民主的な選挙の円滑な実施と同氏の再選に祝意を表します。

2 台湾は我が国にとって,基本的な価値観を共有し,緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーであり,大切な友人です。政府としては,台湾との関係を非政府間の実務関係として維持していくとの立場を踏まえ,日台間の協力と交流の更なる深化を図っていく考えです。

3 台湾をめぐる問題については,当事者間の直接の対話により平和的に解決されること,また地域の平和と安定に寄与することを期待します。
外務省 令和2年1月11日

門田隆将著
※根本博中将は、内蒙古の在留邦人4万人の命を助けるために武装解除を拒否し、ソ連軍と激戦を展開、蒋介石の国府軍の庇護のもと、在留邦人や日本の将兵を無事帰国させました。
その国府軍が今度は共産軍との戦いに敗れ、絶体絶命の存亡の危機にあると聞いた根本中将は、国府軍を助けるために密出国という危険を冒してボロ舟で命からがら台湾に渡り、国共内戦(蒋介石vs毛沢東)で台湾と共に戦い、台湾と台湾海峡を守り抜いたのです。
「義には義をもって返す」――台湾が台湾である限り、日本と台湾の友情は永遠です。(筆者)

台湾是独立的 
台湾加油!

香港加油!
香港


◆関連記事
【台湾】蔡英文総統、「日本が必要とするあらゆる支援を行う用意があります」とツイート →西日本で起きた豪雨災害について言及

【台湾総統選】民進党首・蔡英文氏、大差で当選 8年ぶり政権奪還 →日本時間21:27分現在の集計によると、蔡英文氏が約653万票、朱氏が約358万票、宋氏が約148万票