◆中国 武漢肺炎の死者304人 患者数1万4380人に
NHK NEWS WEB 2020年2月2日 10:00

◆中国本土の感染者1万1791人、死者259人に
 上海のマスク工場では素手で袋詰め作業。
動画

◆国内の感染者20人に 邦人帰国、第4便のめど立たず
 外務省幹部、「現地から『病院に行っても追い返された』という話を聞き、邦人を帰国させる必要があると判断」するも、現地での調整に手間取り見通し立たず。
讀賣新聞ONLINE 2月1日

正しいマスクの付け方
注)耳紐と本体の繋ぎ目が見えるほうが表

◆武漢肺炎、死者200人突破・感染者数9692人に 米、警戒レベル引き上げ
 中国の死者213人↑、世界でも感染が急速に拡大。
Newsweek 1月31日

◆WHO、緊急事態を宣言 渡航・貿易制限は勧告せず 

 武漢肺炎 世界保健機関(WHO)は、中国で感染が広がっている武漢肺炎(Wuhan coronavirus)への対応に関する3回目の緊急委員会を開催し、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」(PHEIC)に該当すると宣言した。
時事ドットコム 1/31(金) 
・・

 ◇武漢肺炎、「緊急事態宣言出すな」 中国が圧力と仏紙報道

 【パリ=三井美奈】中国で発生した武漢肺炎について、30日付のフランス紙ルモンドは中国政府が世界保健機関(WHO)に対し、緊急事態宣言を出さないよう圧力をかけたと報じた。

 WHOは22、23日の緊急委員会で、「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」の宣言を行うかどうかを議論した。
 同紙によると、日米中仏などの委員や顧問の計21人に加え、オブザーバーとして中国などの大使が会合に招かれたとみられる。その場で、中国代表が「宣言は問題外」だと強く主張したという。

 緊急事態が宣言されると検疫強化や渡航制限などの措置がとられ、経済的な影響が大きい。同紙は、「中国の強い反対を受け、政治的配慮が科学論議に勝ったようだ」と評価した。
産経新聞 

who 

◆関連記事
【武漢肺炎】奈良、愛知、北海道で新たに3人⇒国内で7人発症 習主席「WHOは緊急事態宣言慎重に」 →渡航歴ないバス運転手、武漢のツアー客「大阪⇔東京往復で60人」乗せる

 

「今回はSARSより酷い。武漢は地獄だ。政府は嘘つき。動画を世界に広めて」