◇「4月1日にも緊急事態宣言」とネットに臆測、首相が否定

ロックダウンはデマ 
 安倍首相は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が4月1日にも緊急事態を宣言するとの臆測がインターネット上などで流布していることについて、「そんなことは全くない。こうしたデマやフェイクニュースに気をつけなければならない」と否定。
讀賣新聞 


 首相は「明後日に緊急事態宣言をして、戒厳令まで出すといったデマが流れているようだ」とも語った。

 菅官房長官は30日の記者会見で、東京都を対象に緊急事態宣言を出す可能性について問われ、「ぎりぎり持ちこたえている状況だ。緊急事態宣言については、多方面から専門的な知見に基づいて慎重に判断することが必要だ」と述べた。
讀賣新聞

※情報弱者の不安を煽り、バイアスのかかった伝聞情報や無関係な画像などを使って、フェイク記事や妄想込みのカルト的“予言”を垂れ流している自称“事情通”が暴走しているらしいと聞きました。

 不幸にも亡くなられた方が大勢いる中、このような行為は迷惑かつ不謹慎でもあります。
 今は、感染拡大の防止と封じ込めのために一丸となって協力し合うことが求められる危機存亡のときです。冷静かつ客観的な視点で物事を捉え、適切な判断のもと行動するよう心掛けたいものです。 

※物流は通常通り行われています。デマに煽られて買いだめ、買い占めに走らないよう、お互いに気を付けましょう。本当に必要な人が必要な時に買えなくなります。 ***