※上念司氏に関していえば、日本で武漢発新型コロナウイルスの感染が拡大しはじめ、インバウンド需要の心配より中国からの入国を全面的に禁止しろという声が高まっていた時に、以下のような暴言、放言で顰蹙を買い、百田直樹氏に謝罪するなどの騒動を起こしています。

「日本ではまだ7人しか罹患しておらず(発言当時)、今後、最終的な死亡確率は計算上1名に過ぎない。新型肺炎を怖がるなら引きこもれ、嘘つき」

「コロナよりインフルエンザの方が危険。マスクは要らない。、中国人の入国禁止は意味が無い、(入国を禁止して)旅館が潰れたら、危険を発した人間が補填しろ」

放射能ウイルスバージョン

 新型コロナに関しての問題発言は上記だけにとどまりませんが、上念氏は勝手な思い込みでレッテル張りをする、何かにつけて付け焼刃の知識で軽々しい発言をする人という印象が強く、言論人としてはほとんど評価されていないというか、早口で喋り捲るだけの芸人枠的な無責任ポジションの人という気がします。(あくまでも私見です)

桜井誠は差別主義者でヘイト
KUNOICHI@KUNONINJYA

  のように桜井誠氏を挑発しておいて、いざ相手が向かって来たら「関ナマが企業恐喝するときに仕事中の人のところにいってがなり立てて絡む、あれとやってることがほとんど一緒」「政策も💩」などと、逃げるついでにさらに誹謗中傷を重ねています。

「日韓断交といってるバカな右翼。だから右翼と言われる」は桜井誠氏だけでなく、日韓断交を支持する多くの視聴者に対する揶揄&暴言でもあると思いますが、このようなことを番組内で発言させ続ける虎ノ門ニュース(DHCテレビ)についても、放送倫理上の問題を検証する必要があると思われます。


●上念司氏と虎ノ門ニュースの受け売り報道の皮相浅薄、不見識について
 神奈川新聞や朝日新聞の切り取り、歪曲報道を真に受け、フリップ等を使用するなどして桜井誠氏に対する誹謗中傷、名誉毀損、選挙を妨害した件について番組内で謝罪・訂正すべきです。

①裁判所から、「解決金目当ての争議」「半グレ集団」「反社会的団体」という“お墨付き”を与えられた犯罪者集団の関西生コン支部と桜井誠氏を同列に扱い、視聴者に対して誤情報の提供、印象操作を行ったようですが、そもそも生コンの帝王、武建一委員長以下、関西ナマコン支部の幹部や実働部隊の組合員を糾弾し、延べ89名を逮捕させるという快挙を成し遂げたのは、日本第一党の最高顧問である瀬戸弘幸氏チームと関西の有志の方々です。

②京都朝鮮第一初級学校が長期にわたって勧進橋児童公園を占用し(都市公園法違反)、朝礼台やサッカーゴールなどを設置していたことに対する抗議の街宣等を行ったのは桜井誠氏ではなく、関西在住の元在特会幹部(当時)4名であり、桜井誠氏は街宣の指示も含め一切関わっていません。

◆関連記事
【東京都知事選】 桜井誠候補、上念司氏「日韓断交と言ってるバカ右翼」発言に抗議~抗議街宣in虎ノ門 →上念司氏による悪意のレッテル張りと挑発に反論



【Topics】DHCテレビY氏と大阪維新の会の関係 たかじん氏「殉愛」キス写真はY氏による合成か? 

※以下は、会員の方のみ閲覧可

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。