成都 アメリカ総領事館を封鎖


 中国外務省は、四川省成都にあるアメリカ総領事館を閉鎖すると発表しました。アメリカがヒューストンの中国総領事館の閉鎖を発表したことへの報復措置です。

 中国外務省は成都のアメリカ総領事館の閉鎖について、「アメリカの理不尽な行動に対する正当かつ必要な対応で国際法に合致する」と強調しました。

 すでにアメリカ側に伝えたとしています。アメリカ政府が、ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を発表したことへの報復措置と位置付けています。さらに「責任は完全にアメリカ側にある。アメリカが直ちに決定を撤回するよう促す」としています。
テレ朝News 2020/07/24