souren

 ◇「北」への不正輸出に関与か 在日朝鮮商工連合会などを捜索

 北朝鮮への不正な輸出に関与した疑いがあるとして、京都府警などは14日朝、朝鮮総連の関係先などを家宅捜索した。

 午前10時ごろ、外為法違反の疑いで京都府警などの家宅捜索を受けたのは、東京・台東区にある在日朝鮮商工連合会など、朝鮮総連の複数の関係先。

 これらの関係先は、北朝鮮への不正な輸出に関わった疑いが持たれている。
 京都府警などの合同捜査本部は、2015年にも、輸出や輸入が禁止されているマツタケを北朝鮮から輸入した疑いで、朝鮮総連トップ(許宗萬議長)の自宅などを家宅捜索していて、今回の捜索は、一連の捜査の中で行われたとみられる。

 政府は、北朝鮮のミサイル発射や核実験などを理由に、経済制裁を科していて、北朝鮮への輸出を禁止している。
FNN 12/14(木)
(リンク先動画ニュースあり)

        *

スロットスタジアム・Neo
エム・クリエイト株式会社:施工例「スロットスタジアム・Neo」

 ◇日用品などを他の国を経由して北朝鮮へ不正に輸出するルートに関与

 北朝鮮への不正輸出に関与した疑いがあるとして、京都府警などの合同捜査本部は14日、外為法違反の疑いで、東京都港区の環境設備関連会社「エム・クリエイト」などの関係先を家宅捜索した。

 日本政府は北朝鮮の核実験などを理由に経済制裁を科し、北朝鮮への輸出を全面禁止している。
 関係者によると、同社は日本の日用品などを他の国を経由して北朝鮮へ輸出するルートに関与した疑いがあるという。

エム・クリエイト、矢田内譲社長
エム・クリエイトの谷内田譲社長

 事件をめぐっては、合同捜査本部は昨年12月にも関係先を家宅捜索している。
 エム・クリエイトは取材に「担当者がおらず、一切コメントできない」としている。
産経ニュース 2017.12.14

        *

◆参考記事
「キャッチオール規制」月内にも実施 北朝鮮への制裁
→貨物船検査において検査リスト外の品目も検査できるよう厳格化-岸田外相


※キャッチオール規制では日用品であってもゴム製品や録音機材、音響設備、カメラなども対象となり、リストになくてもすべて規制対象となる。