※宮崎文夫容疑者は18日に大阪市内で身柄を確保され、19日未明、茨城県警取手署に移送された。new_a001

喜本奈津子

 茨城県守谷市の高速道路で、男性が白い乗用車からあおり運転を受けたうえ降りてきた男に暴行された事件で、警察は傷害の疑いで全国に指名手配していた43歳の男を18日午前、大阪市内で逮捕しました。
男を茨城県内の警察署に移送し、本格的な取り調べるを進めることにしています。

 逮捕されたのは大阪市東住吉区桑津1丁目の会社役員宮崎文夫容疑者(43)です。
 8月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道の上り線で、24歳の男性会社員が運転する車が白い乗用車からあおり運転を受けて本線上に停車させられたうえ、降りてきた男に顔を殴られけがをしました。

暴れる宮崎文夫容疑者
逮捕時、激しく抵抗して暴れる宮崎文夫容疑者

 警察は暴行の様子が記録されたドライブレコーダーの映像などから宮崎容疑者を特定し、傷害の疑いで全国に指名手配して行方を捜査していました。

 18日午前、大阪・東住吉区(桑津「1丁目)の関係先で宮崎容疑者を見つけ、傷害の疑いで逮捕しました。調べに対し「男性を殴ったことは間違いない」と容疑を認めているということです。

 これまでの調べで宮崎容疑者が乗っていた乗用車は海外の高級メーカーのSUVと呼ばれるタイプで、同じナンバーの車は7月愛知県や静岡県でもあおり運転をしていたということです。

 警察は宮崎容疑者を茨城県内の警察署に移送し、各地で危険な運転を繰り返していた疑いがあるとみて本格的な取り調べを進めることにしています。

ガラケー女
喜本奈津子容疑者

 また、宮崎容疑者と一緒にいた大阪・東住吉区の会社員、喜本奈津子容疑者(51歳)を逃走を手助けしたなどとして犯人隠避などの疑いで逮捕し、詳しい足取りなどを調べることにしています。

ガラケー女

 喜本容疑者は、18日午後10時15分ごろ、大阪・東住吉警察署から水色の捜査車両に乗せられ、茨城県に移送されました。
喜本容疑者は、後部座席で身をかがめていて、表情をうかがうことはできませんでした。

m
キャップとサングラス、マスクで顔を隠す喜本奈津子容疑者

 県警によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、守谷市大柏の常磐自動車道上り線の守谷サービスエリア付近で、前方を走っていた会社員男性(24)=茨城県阿見町=運転の乗用車をあおった後、前方に割り込み無理やり停車させた上で降車。男性に対して「降りてこいや。殺すぞ」などと怒鳴りつけ、運転席の窓から拳で男性の顔面を複数回殴打し、顔面などにけがを負わせた疑いがある。

 喜本容疑者はこの際、宮崎容疑者の車に同乗していたとみられる。
NHK NEWS WEB 2019年8月18日

        *

◆関連記事
“あおり運転で殴打”指名手配の宮崎文夫容疑者(43)を大阪市内で逮捕
 →宮崎容疑者は激しく抵抗して暴れ、「きもとさん!」と連呼。

“あおり運転殴打”宮崎文夫容疑者(43)過去にも逮捕歴 女性を監禁か →10年前に女性を監禁して逮捕され、昨年は「京都でタクシー運転手を監禁した疑い」(近隣住民談)

【指名手配】「あおり運転殴打」宮崎文夫容疑者はマンション事業を手掛ける43歳会社経営者 →代車を返却しないまま20日間で2000㎞超走行

常磐道であおり運転、傷害の疑いで40代男の逮捕状請求へ 男は代理人に車を返却させ逃亡 →7月23日には、静岡県と愛知県でも、この車によるとみられる、あおり運転の通報があった。