※まずは問題の展示作品とはどういうものだったのか下の動画をご覧ください。
『アデュー』と題された作品で写真を燃やされた方々:
愛子内親王殿下、東条英機元首相、菅義偉官房長官、河村たかし名古屋市長、ケント・ギルバート氏、滝川クリステル氏

*アデュー(adieu 仏)=長い別れを告げるあいさつの語。
フランス語で「dieu」は「神」を意味するので、「adieu」を直訳すると「神のもとへ」という死を暗示させる言葉。


「本邦外出身者」のみの人権を過剰に保護する人たちは、「日本人へのヘイトスピーチなどありえない。語義矛盾だ」などと信じがたい詭弁を弄していますが、そもそもヘイトスピーチ解消法は日本人に対する差別的言動も明確に禁止していますから、彼らが主張する「マジョリティに対してマイノリティは何をやっても言っても許される」などと拡大解釈できる余地はありません。

 今回は、故人への侮辱的行為からさらにエスカレートして存命の方たちに対する差別、肖像権・人格権の侵害にまで発展させ、既成事実を作ることによって全国に喧伝、波紋を広げることを目的としていることは明らかです。

 このような芸術に名を借りた著しい侮蔑、悪質な政治プロパガンダ、害悪の告知、青少年育成条例違反等を強行した主催者および展示を許可した自治体に対し、日本人として強く抗議し、責任を徹底追及いたします。 *

「書を焼く者は、やがて人間をも焼く」(ハイネ)

河村たかし名古屋市長:
「北海道・表現の自由と不自由展」で不肖河村たかしが焼却される動画が展示された模様。ネット情報なのでもう少し確認する。ロクでもにゃー男でございますけど、自分の写真を燃やされるという事は侮辱である事は間違いない。燃やされたのは私ひとりじゃない。放しといて済む問題ではない。もしこないだの河村たかしの発言が政治的介入で自由に対する脅迫と言うなら、こちらの方も表現の自由と言ってくださいよ。今は調査中で法的評価についても弁護士と相談中。真実性を確認してからもう一度話をします」


御厨
https://twitter.com/greyclown2014/status/1209010125668638720 


御厨一彦
https://twitter.com/greyclown2014/status/1209010404111736832 

●出展作品リスト
出展リスト