※三橋氏のDVの件は一昨年あたりもネットで話題になっており、その時の相手はたしか40代の新進女性作家Sさんだったので、てっきりその女性のことかと思いましたが、記事を見て10代の妻ということで、ああ、矢張り事件化したかと思う一方で、いつの間に10代の女性と結婚……と二重に驚いています。

 一昨年の夏頃にDVの噂が流れた時は、三橋氏は自身の人気ブログもしばらく更新を止めていたと記憶していますが、その時のSさんとはすでに破局していたということなのでしょう。
 三橋氏は元々、2010年の参院選時に一緒に戦った最初の(上記Sさんとは別の)妻との間に小学生の女児と幼い男児がいたと思うのですが、とっくに正式離婚していたということですね。

 三橋氏がキャスターとしてレギュラーを務める某チャンネル代表のM島氏は、こういう事件の後は保身から必ず手のひら返しをするので、自局放送番組内でどう報道するか見ものです。

        *

三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)

 妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。

keikoku

 高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した。

 三橋容疑者は2010年の参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。
朝日新聞 1/7(日)

        *

◆関連記事
DV逮捕の経済評論家・三橋貴明氏が“注意人物”認定 テレビ界から「オファー控える」動き →釈放後マスコミに中指を立て『くそくらえ!』で、顰蹙

10代妻に暴行 経済評論家・三橋貴明氏のDV癖と首相との仲
 →官邸による素行調査で安倍首相も三橋氏と距離を置く

DV騒動三橋貴明氏の元妻、さかき漣さんが「誰かの報復」を危惧
 →「身の危険を感じております」

さかき漣、三橋貴明容疑者(48)、鍛冶俊樹氏、三浦小太郎
左から前妻のさかき漣氏、三橋貴明容疑者、鍛冶俊樹氏、三浦小太郎氏