※今回の捜査は、2府4県に跨る広域捜査の一環で行われているものであり、各情報筋も自主的に詳報を自粛しているとのことですので、筆者も正式な警察発表があるまでは詳しい論評は控えさせていただきます。

        *

湖東生コン教組

城野正浩 滋賀県警は9日、県内の工場建設工事を巡って湖東生コン協同組合(同県東近江市)の加盟業者と契約をするように商社の支店長を脅したとして、恐喝未遂の疑いで全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の執行委員、城野正浩容疑者(57=右)ら3人を新たに逮捕した。認否は明らかにしていない。

 ほかの逮捕者は、湖東生コン協同組合理事長、奥宗樹容疑者(55=平和工業)と、同組合登録販売店社長、金子寿男容疑者(56=近江アサノ生コン㈱)。

◇「(契約しないと)大変なことになりますよ」「何かあるかもしれませんよ」

 逮捕容疑は不当な利益を得ようと共謀し、昨年3~7月、建設会社から生コンクリートの調達を請け負った大阪市の商社の男性支店長に、工事で組合加盟業者を使うよう要求したが断られ、「大変なことになりますよ」などと複数回にわたり脅迫し、契約させようとした疑い。
 事件では7月、共犯とされる湖東生コン協同組合の関係者4人が同容疑で逮捕され、うち3人が今月8日起訴された。
産経ニュース 2018.8.9


関西地区生コン支部の執行委員、城野正浩容疑者(57)
湖東生コン協同組合理事長 奥宗樹容疑者(55)
近江アサノ生コン㈱ 金子寿男容疑者(56)


※7月18日の逮捕者
北川義博容疑者(59)滋賀県愛荘町長野
朝夷(あさえびす)健治容疑者(67)滋賀県東近江市御園町
伊谷(いたに)彰久容疑者(43)滋賀県愛荘町長野
平元良治容疑者(52)滋賀県大津市御殿浜

湖東生コン協同組合
湖東生コン協同組合:7月18日


★緊急速報!~~大阪広域生コンクリート協同組合のコメント

本日、平成30年8月9日(木)滋賀県警 組織犯罪対策課が連帯労組員を含む3名(城野正浩、奥宗樹、金子寿男)を逮捕、さらに13:00からは連帯関西地区生コン支部に200人体制で捜査に着手した。

7月18日からの一連の捜査状況からも、我々の組織犯罪対策本部の行動は間違いでなく、連帯労組は組織犯罪集団と言うことが証明された。

7月18日に連帯系列の湖東協組関係者4名が逮捕、その内3名(朝夷健治、北川義博、平元良治)が8月8日に起訴されました。そして8月7日に京都府警組織犯罪対策課により連帯系列である洛南協をはじめ数ケ所に家宅捜査が入りました。

まだまだ、連帯側には逮捕者が続出すると予測できますが、大阪広域協はここで気を抜かず、体制を整え最後まで徹底的に戦いますので、今後も組織犯罪集団撲滅に向けて、ご協力をよろしくお願いいたします。

        *

◆関連記事
生コン組合幹部ら4人を逮捕 ゼネコンを恐喝未遂で滋賀県警
 →去年3月から7月にかけて建材の調達担当者を脅迫