※国会の同意を得ることなく平壌共同宣言をして「軍事分野合意書」を交わすなど、親北・反日の正体を露わにし、米韓、日韓関係を悪化させるようなことを次々に行い、もはや「文につける薬はない」とまでいわれているらしい文在寅大統領ですが、ここにきて国民のご機嫌取りももはや限界の様子。

韓国 労働者デモ

 経済政策への不満が高まっています。
 韓国の労働者などでつくる市民団体がソウルで大規模なデモを行い、政府が進める経済政策や雇用政策などに抗議しました。
 韓国国内では所得格差が拡大するなど、国民生活が悪化していて、文在寅大統領の支持率は、就任以来、最低を更新しています。
TXN NEWS 12月1日

文在寅

◆関連記事
対北朝鮮制裁網に穴を開ける要注意国家になった韓国
 →文在寅の支持率が40%まで急落‐9月

慰安婦問題で韓国紙、文在寅大統領が日韓関係悪化させたとの批判も
 →国際社会での非常識ぶりを発揮し、日韓関係を最悪にした文在寅大統領は保守系メディアからも批判の的

【韓国】外交の失策続きの文大統領に重病説 米国防長官との会談も中止、W杯独撃破もコメントなし… →公式日程を次々にキャンセルして引きこもり