※田母神俊雄氏は、月刊『WiLL』10月号の中でも訴訟準備中であることに触れていましたが、本日9月7日、水島総氏及び日本文化チャンネル桜を「名誉毀損」を理由として訴訟提起しました。

 尚、ツイッターや掲示板等で「買収で全員有罪(1審)なのに、水島氏を訴えても勝てるわけがない」的な書き込みをしている人がいますが、そもそも、「横領」(不起訴確定)、「公選法違反」(控訴中)、「名誉毀損」はそれぞれ別の案件であるということを理解していないのではないかと思われます。

(参考)
●横領罪=刑法253条 公訴時効は5年
●公職選挙法違反 公訴時効は3年
公職選挙法第221条(買収及び利害誘導罪)
●名誉毀損罪=刑法230条 公訴時効3年
損害賠償請求権の消滅時効=加害者を知った時から3年間

tamo

田母神俊雄‏認証済みアカウント @toshio_tamogami  
 本日、水島総氏及び日本文化チャンネル桜に対し、名誉毀損を理由として訴訟提起しました。

        *

◆関連記事
沖縄県隊友会(自衛官OB会)副会長の奥茂治氏、水島総氏を東京地検特捜部に告発!
 →2014年の都知事選において、ウグイス嬢に対し規定を超える報酬=1日3万円を支払うことを了承していた容疑(公職選挙法違反)で告発(5月25日)


※詳細が分かり次第、随時加筆いたします。